健康な身体のカギはアルカリ性体質

PH(ペーハー)値という言葉を聞いたことはありますか?

これは水素イオン濃度の略称であり、酸性やアルカリ性を示す数値のことです。

私たちの体はのPHは7.35~7.45の弱アルカリ性に保たれていますが、

偏った食事やアルコール、タバコ、ストレス、睡眠不足など影響により酸性に傾きます。

 

「身体が酸性に傾く=酸化する」

例えば、、

食品が酸化すると腐敗し

金属であれば酸化すると錆びつきますよね。

 

では身体が酸化するとどうなるかというと、、

新人代謝が悪くなり、免疫力が低下し、老化のスピードが速まります!!

そうなると体にもいろいろな症状が現れ

口内炎、虫歯、歯周病っといった口腔内のトラブルから

全身では疲労、アレルギー、心疾患、糖尿病、などさまざまな病気にかかってしまう可能性があります。

免疫力を高めて健康を維持するためには

体をアルカリ性体質にしてあげましょう!💪✨

 

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

 

食事は体が酸性に傾く最も大きな原因です。

現代の食生活ではインスタント食品や、冷凍・加工食品、パン、肉、乳製品、砂糖などのを摂る方が多いですよね。

実はこれ全、酸性食品なんです!!

「酸性食品の摂りすぎは身体に悪く病気の元」

毎日の食生活を見直し、アルカリ性食品を積極的に取り入れていきましょう🍚

酸化食品

肉類、魚介類、卵、穀類、砂糖、チーズ、牛乳、コーヒー、ジュース類、乳酸飲料 など

アルカリ食品

大豆製品、野菜、果物、海藻、きのこ、梅干し、納豆、みそ汁、ミネラルウォーター など

野菜、果物、海藻類は積極的に摂取できるといいですね!

 

 

ここで注意したいのが、炭水化物です。

炭水化物は糖質と呼ばれるように体内でブドウ糖に変換された後、エネルギー源として使われます。

ですがガン細胞もブドウ糖をエネルギー源としており、必要量を超えたブドウ糖を取り込みます。

ということは、必要量を超える炭水化物を摂取しないことが重要!

さらに血糖値を一気に上昇させるような摂り方は、ブドウ糖が必要量を超えやすい状態になるので注意したいポイントです。

炭水化物を摂取するときは体内で一気にブドウ糖に変換される白米、小麦粉が使われているパンや麺をできるだけ避けましょう。

例えば白米の代わりに玄米に、小麦が使われているパンの代わりに全粒粉パンを選ぶなど工夫しましょう!

 

その他にも、、

〇ストレス
〇アルコール
〇喫煙
〇睡眠不足
〇運動不足
〇環境汚染

などが酸性体質になる原因です!

 

 

♦アルカリ性体質にすることで得られる効果♦

「免疫力の向上✨✨」
体温が上がり細菌やウイルスなどの病原体の繁殖を防ぐ

「美肌効果✨✨」
バリア機能の向上、肌トラブルを防ぐ

「疲労回復✨✨」
老廃物の排出を促進

 

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

 

PH値は美容にも健康にも大きく関係していて改善されることで嬉しいメリットもたくさん❤

普段の生活を振り返りできることから取り組めるといいですね♩

アルカリ性体質を目指して健康な体づくりを始めましょう!

関連記事

  1. 冬におすすめの快眠方法

  2. 髪と頭皮のエイジングケア

  3. 知らないと損!ポイントは4つだけ♪日焼け止めの正しい使い方♪…

  4. 新メニュー誕生&7周年ありがとうキャンペーンのお知らせ♪♪

  5. 遺伝子ケアでワンランク上のスキンケア

  6. 赤ちゃん肌と萬代橋と信濃川

最近の記事

PAGE TOP