酸化と糖化

人間の肌や体の老化してしまうのは酸化と糖化が原因!?

 

■酸化と糖化

酸化と糖化、2つの違いを簡単にいうと

リンゴが茶色くなるのが”酸化”

ホットケーキを焼いたときに茶色く焦げるのが”糖化”

 

 

「酸化」とは

私たちは常に呼吸をしていますがそれだけで細胞は酸化していきます。

生物は酸化反応を利用してエネルギーを作っているので、酸化自体が悪いということではありません。

ただ、過剰に発生してしまうと活性酸素が発生し酸化が進行してしまいます!

酸化が起きると、メラニン増加やコラーゲンが破壊され、肌のシミ・シワ・たるみの原因となり、

これは、顔だけでなく体にも影響は出ます🌀🌀

例えば、腕や首元などのシワやたるみ、髪のパサつきなども酸化が原因で起こります。

酸化につながる原因は、紫外線、ストレス、睡眠不足、飲酒、喫煙など生きているだけで避けられないものがほとんどです。

酸化を防ぐためにできること

🔶紫外線対策をする

肌の酸化を引きおこす要因はさまざまですが、約80%が紫外線による影響だとされています。

紫外線は肌トラブルや老化肌の原因にもなるため、紫外線対策はとても重要です!

出かけるときは日焼け止めをこまめに塗り直しをしたり、日傘や帽子などを活用しましょう!

🔶メイク落とし・洗顔

メイクには油分が多く含まれており、放っておくと空気中の酸素を取り込み酸化してしまいます!

特にメイクを落とさずに寝てしまい長時間放置してしまうと肌に大きな負担をかけてしまいます。

色素沈着やシミ、くすみなどの肌トラブルの原因にもなるので、1日の終わりに必ずメイクを落として寝ましょう!

 

🔶抗酸化作用の高い食べ物を食べる

ビタミンA(トマト、ニンジン、ホウレンソウ、ブロッコリー、ピーマン、その他緑黄色野菜)

ビタミンC(サツマイモ、じゃがいも、パプリカ、ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、柿、みかん、キウイ、イチゴ)

ビタミンE(トウガラシ、枝豆、落花生、ごま、アーモンド、ピーナッツ、かぼちゃ、アボカド、うなぎ)

亜鉛(牡蠣、うなぎ、肉類、魚介類、海藻類、野菜類、豆類)

ニンニク(ニンニクはセレンというミネラルが含まれており、抗酸化作用が最も高い野菜の1つ)

コエンザイムQ(青魚や肉類、ナッツ類、イワシ、サバ、牛肉、豚肉、大豆、ピーナッツ)

ポリフェノール(緑茶、紅茶、チョコレート、そば、ショウガ)

 

🔶ストレス

寝不足や過度の運動など体にストレスがかかると活性酸素が発生してしまいます。

ストレスが多いと感じたら家でリラックスする時間をとるなど工夫して、ストレスをため込まないようにしましょう!

🔶タバコを控える

タバコに含まれるニコチンなどの物質は酸化を促進します。

ですので喫煙している方は、タバコを控えるように心がけましょう!

いきなりやめるのは難しいという方は、1日の本数を決めて少しずつ減らすことをおすすめします。

 

 

 

 

「糖化」とは

炭水化物や甘いもの、清涼飲料水の摂りすぎ、野菜不足、ストレス過多、食べるスピードが速い方は要注意です!

糖を摂取しすぎていることで、代謝されずに余った糖が体内のたんぱく質と結びつき、

それが劣化すると「AGEs」という老化物質が産まれます。このAGEsは老化の原因に!!

糖化によるカラダへの影響を糖化ストレスと呼びます。

糖化が起きると、ハリ不足、乾燥、肌が薄くなるなどの肌トラブルだけでなく、糖尿病などの様々な生活習慣病にも影響を与えます。

また、糖化が厄介と言われるのは、糖化したタンパク質(AGEs)がどんどん蓄積されてしまうからです。

糖化を防ぐためにできること

🔶睡眠

良質な睡眠は、抗糖化作用があるといわれています。

さらに睡眠によって新陳代謝がよくなり、排泄を促すため「AGEs」の蓄積を防げてくれる効果も!

なので睡眠の質が悪いと、「AGEs」が蓄積して糖化が加速してしまいます。

「寝付きが悪い」「すっきり起きられない」という方は、生活習慣や寝る前の過ごし方を見直してみましょう!

 

🔶食後に適度な運動をする

血糖値が一番上がるのは食後1時間です。この時に運動することが重要になります!

30分から1時間のウォーキングは、糖化のリスクを減少させることができるだけでなく、さまざまな生活習慣病に対しても効果的です。

エアロビクスなどの有酸素運動も積極的に取り入れるのもおすすめです!

 

🔶食べる順番

糖質を摂ると血糖値が上がります。

糖は細胞に運ばれてエネルギーとなったり、肝臓にグリコ―ゲンとして蓄えます。

こうして血糖値そのものは下がりますが、体内の細胞に送られた糖が多いと、使い切れずに余った状態に!

血糖値は糖を過剰に摂ったり、一気に摂ってしまうと急激に上がってしまうので、

先に食物繊維を多く含む野菜やきのこ類を食べ、血糖値の上昇を緩やかにしましょう。

 

 

 

そして、酸化と糖化はお互いが影響し合います🌀

活性酸素により酸化が進み、糖化により活性酸素が産まれ、また酸化に…という悪循環が産まれてしまいます⚡⚡

そうならないためにも生活習慣を見直すことはとても大切です!!

 

 

 

 

関連記事

  1. ブライダルエステ新潟komachiウエディングに掲載中!

  2. 【期間限定美白ケア】GW中に美白ケアしませんか??

  3. お客様のお声★

  4. ダイエット☆夏までに間に合わせたい‼

  5. 人気店♪♪ミリーラボーテ新潟店★Facebook&メルマガの…

  6. ブライダルエステ☆新潟県版komachiウエディング冬号掲載…

最近の記事

PAGE TOP