グルテンフリー生活始めましょう

私たちが普段よく口にするパンや、パスタなどの麺類の元となる小麦にはグルテンと呼ばれるタンパク質が含まれています。

そしてグルテンには実は、麻薬のような強い中毒性があると言われています😱

グルテンを摂ると脳は快感を覚え食欲が刺激され、

食べれば食べるほど、もっと食べたくなるという負のスパイラルに🌀🌀

 

こんな症状があったらあなたもグルテン中毒かも!!

小麦粉製品が常に欲しくてたまらない
ボーッとして集中力がない
ニキビができやすい
疲れやすく、やる気が起きない
肌や、髪にハリ・ツヤがない
胃腸が弱く下痢やや便秘に悩んでいる
アトピーや喘息など持病が改善されない

 

そこで、欧米ではそのグルテンを食事から抜いた”グルテンフリー”が主流に。

日本でもスーパーや、コンビニなどでグルテンフリーと記載されている商品を見かけますよね!

グルテンフリーには美容にも健康にも嬉しいことがたくさんあるんですよ!

 

 

グルテンフリーの効果📝

1.肌荒れ改善

グルテンは腸の炎症を起こし、肌荒れ、ニキビの原因に。

さらに小麦には「糖化」を促進させる働きがあり、シミ、しわ、たるみなど老化を早めます。

なので食事から小麦を抜くことで腸内環境が整い、老化も防ぐことができるので肌の調子がよくなります✨✨

肌荒れ改善だけでなく食べすぎを防ぐこともでき美容効果に繋がります。

 

2.便秘解消

小麦粉に含まれるグルテンは消化器官で分解されずらく、腸内環境を乱す働きを持ちます。

なので分解の途中で消化器官の粘膜にへばりつき、炎症が起こることで便秘に🌀

グルテンフリーにすることで,腸への刺激が無くなり腸もキレイに✨

免疫力アップにもつながります!!

 

3.ダイエットにも

グルテンの持つ「もっと食べたい!」という中毒性が関係しています!

食欲が刺激されなくなるので、自然と体重が落ちダイエット効果も期待できます。

 

食べていい食材、避けたほうがいい食材

OK食材

米 餅 はるさめ 米粉 そば粉 片栗粉 魚介類 肉 卵 イモ類 野菜 果物

チーズ ドライフルーツ チョコレート、ゼリー

NG食材

パン パスタ 小麦粉 パン粉 うどん ラーメン ピザ生地 餃子の皮 ケーキ クッキー マフィン 市販のカレーやシチューのルウ

 

 

 

 

なかなか痩せられない、肌荒れが改善しない、そんな方はグルテンが原因かもしれません!

グルテンは体内から完全に抜けるまで3ヶ月もかかるといわれています!

一度食生活を見直してみましょう💪

 

 

 

関連記事

  1. 皮下脂肪と内臓脂肪

  2. 新潟万代店【3周年記念】顔痩せ&小顔形成キャンペーン!

  3. 創業9周年★キャンペーン第1弾!!

  4. 美白したい方必見!リアクションの少ない気軽に受けれるグリーン…

  5. 【インディバ】お客様の声♩

  6. 活性酸素とは?

最近の記事

PAGE TOP